人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒメギフチョウ( 1 )


ヒメギフチョウin長野県小諸市撃沈

急に春めいてきましたね

忙しい採集計画を立てるのが嬉しくもあり、

またその計画に見合った採集成果だと

ひときわ美味い酒が呑める日でもあります。


さてさて、本日しっぽは長野県小諸市山浦町の

ヒメギフチョウに行ってきました!

すごく良い天候に恵まれ、期待大々に向かったのは良いのですが、

早朝5時に到着してしまい、さすがにこの時間は寒い寒い🥶

山浦近辺だと◯屋さんの情報によると、、、、

布引山周辺!

とりあえず布引観音寺目指して向かいました。
d0356192_18064258.jpeg
桜満開の観音寺入口です。

d0356192_18061898.jpeg
歴史ある地域であり、断崖にはその名の由来のとおり

白い布の岩肌が眺められるようです。

ここから結構な急斜面を登らなければならないのか?

と、思っていたら

同じ新潟ナンバーの車が隣につけてきました。

車内にネットがあったので、もしや?と思い

「すみません、ヒメギフチョウですか?」

と尋ねたら「そうです!」

この方も◯屋マップに導かれこの地に来たようです。

「ここを登るのですかね?」

「うーん、どうでしょう?、網持ってだとちょっと気が引けますね」

なんてやりとりしていたら

その方がなにやら携帯とパットをいじりはじめ

なにやら検索してるようでした。

しばらく待っていたら

「崖下の竹林付近がポイントのようですよ、一緒に行ってみますか!」

とのことで、これも何かの縁、旅は道ずれ。

一緒に同行することにしました。

観音寺入口には竹林などなく

近くのトンネル付近の斜面にのみ竹林が存在して、

また林道もあり良い雰囲氣で、御一緒に検査したのですが

まったく見当たらない。

ウスバサイシンもない。
d0356192_19010704.jpeg
登りきったところにはスミレも咲いていました。

「いましたか?」

「いや、、、、」

「新潟のギフならいそうなんですがね」

こんなやりとりをしているうちに

この場所に見切りをつけました。

さて、これからどうしようか?

駐車場でいろいろ情報交換しているうちに、

◯屋の気になるポイントがあるので、ついでにどうですか?

場所を見せてもらったら、ここから近い場所で

竹林の縁に多数のヒメギフありとのこと。

一気にハイテンション!

小諸市西浦の千曲小学校裏のバス停裏。

さっそく行ってきましたが、想像以上に荒れ果てていました。

d0356192_18074832.jpeg
墓地の脇の竹林も荒れ果て、とてもヒメギフがいる感じはない。

徒歩で歩く林道などなく、車で上がれる林道を上がっていく。
d0356192_19023431.jpeg
確かに雰囲気はいいが、飛翔しているのは

スジボソの越冬ボケした個体ばかり。

まったくヒメギフチョウの「ヒ」の字もない。

だいたいウスバサイシンもない山。

2人でこの山の山頂で話をしましたが、

この◯屋マップは一体全体いつの時代のポイントなのだろうか?

一冊10,000円もする情報誌。

本自体はとても10,000する様な代物ではありませんが、

購入者は情報を買うのです。

それであれば、過去の栄光の証の情報や、

存在の確定していない様な情報は記載すべきでないと。

いったいこの情報を信じて行動して、

成果ゼロの被害者?はけっこういるのではないかと。

文句のひとつも言いたくなります。

そんな話題で終話して、その方と別れました。

釣れない釣りは疲れると同じく

採れない採集は疲れる。。。。

青柳駅に引き続き、またもヒメギフ3年連続撃沈。

Σ( ̄。 ̄ノ)














by usaginoshippo1228 | 2019-04-20 21:28 | ヒメギフチョウ | Comments(2)
line

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31