人気ブログランキング |

梅雨の時期ゼフィルス

明日から7月だというのに、

南魚沼市ではウラクロシジミやアカシジミがまだ見られます。

今日は休日。朝から相変わらずの雨雨雨☂️

しかも、かなり降り続いていましたが、

急に午後から晴れ間が出てきたので、近くの魚沼スカイラインへ。
d0356192_20593261.jpeg

この県道は標高700mほどの山々を六日町から石打まで縦断する

観光向けの県道で、いろんなチョウが見られます。
d0356192_21155672.jpeg

その昔はキベリタテハやヒメギフチョウ、クロシジミも

生息していた記録があります。

これらのチョウは現代ではもちろん見られませんが、

今ではアカシジミとウラクロシジミの生息地です。

、、、、というかこの二種しか残されなかったというべきか。

d0356192_20503619.jpeg
ウラクロシジミのポイントです。

霧が発生していましたが、気温が高いためシジミの飛翔が見られました。

白くキラキラと輝く・・・というかギラギラ輝くチョウがウラクロシジミです。

d0356192_21095035.jpeg

表の写真ではなく申し訳ないのですが、カンピンの固体。

ここのウラクロはけっこうな大型で、ギラギラ感が凄いです。

d0356192_21005633.jpeg
クロヘリの特徴のヒメシジミも近くで採集できました。

ウラクロ2頭・ヒメシジミ1頭採集したところで、

またもや雨が降りだしてきて終了です。

長雨のせいでチョウの発生が遅れている感が受けます。

来週はコヒョウモンモドキですが、まだ早いかもしれませんね。















by usaginoshippo1228 | 2019-06-30 21:21 | ウラクロシジミ | Comments(0)
line

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31