人気ブログランキング |

梅雨・梅雨・梅雨のオオミスジ

週末に限って雨です。

今日は晴れ間に南魚沼市旧塩沢のオオミスジに行って来ましたが、

結局飛翔を確認しただけで採集には至りませんでした。

ここのオオミスジは大型が多く、飛翔時はワクワクします。

長野県・山梨県では比較的多いオオミスジですが、

新潟県では結構珍品の部類であり、南魚沼市蝶屋でも、

「市内でオオミスジは見たことない」と言っている方もいます。

この蝶はご存知のとおり、梅・スモモ

畑の梅の木や桃の木に生息しているため、探すのが厄介。

しかも、この季節は梅の季節なので単純に梅泥棒に見間違う。

発生を確認するには人の畑に入り込まなくてはならないという、

ある意味採集するには難しい蝶です。

しかし、一度発生を確認してしまえばマイポイントで

毎年自分のペースで採集や撮影ができます。

ギフチョウで有名な秋山郷でも

オオミスジはちゃんと民家の庭先で発生しています。

梅ではなく桃の木でしたが。


さて、ではブログに戻り、一瞬の晴れ間に行ってきました。
d0356192_23013834.jpeg
毎年オオミスジ が見られる、探しに探した梅の古木。

昨今まで、この梅の木の元では畑仕事をしていた方がいましたが、

もう畑も辞めたようで、雑草で荒れ放題となっていました。

このような梅の古木は切られる可能もあり心配です。

d0356192_23020236.jpeg
今年もオオミスジ は無事に見られ、

既にメスらしい大型の固体もいました。

残念ながら採集はできずに飛翔確認しただけで終了。

新潟はまた来週も雨ばかりのようです。

うーん、なんとか平日でもリベンジしてみたいです。

それにしても憂鬱だ・・っ( ̄^ ̄)ゞ



by usaginoshippo1228 | 2019-06-23 23:50 | オオミスジ | Comments(0)