人気ブログランキング |

漆黒ウスバを求めてー勝山市六呂師高原ー

南越前町岩谷から移動。

先週のポイントの前に、奥越高原線に向かいました。
d0356192_12515217.jpeg
この林道は杉がかなり伐採されて工事中でした。
d0356192_12525473.jpeg
六呂師高原牧場です。

d0356192_12523674.jpeg
結構大きな牧場です。
d0356192_12521847.jpeg

到着早々、牧場には相当数のウスバシロが出迎えてきましたが、

どういうわけか皆白い固体ばかり。

黒化してないだけか?と思いましたが、既に古びている固体で

かなりネットに入れましたが、1頭も黒化は見られませんでした。

残念ながら、写真も撮るのを忘れてしまいました_(:3」z)_

じゃあって事で、お次は前回のポイントです。

d0356192_13242489.jpeg
ここに着いた時間は11時くらい。

この日、南越前町・六呂師高原に続け3ヶ所目です。

既に暑い暑い(*´◒`*)
d0356192_15303727.jpeg
先週黒化型が多かった斜面ですが、

ウスバの姿はチラホラ。
d0356192_15085234.jpeg
メス黒化を得ました。

暑すぎるのか居なくなったのかはわかりませんが、

あまり飛翔は見られませんでした。
d0356192_15110326.jpeg
更に上流

この斜面の上流から黒化型が多くなってきました。

型は落ちますが、黒化型と呼べるK35以上の固体です。

比較的翅も綺麗だった。
d0356192_15083787.jpeg
d0356192_10180305.jpeg
更に上流域

ここは綺麗な黒化型が多く飛翔していました。

d0356192_15072015.jpeg
d0356192_15073685.jpeg
全体的に黒化型。

でも、これが限界のようで、これ以上の黒化は本当に難しいです。

もう少し時間が経てばもしかすると、、と思いますが

そうなると翅が痛みます。

青森の白化は県内何処でもいるので、数とれば完全白化は可能でしょうが

漆黒のオトコウスバとなれば、話は別です。難しいです。

先週と今週、たった二日間の採集でしたが

難しいという感覚はビシビシと感じました。
d0356192_15253408.jpeg
頂上に到着。

冷たいジュースで気持ちも復帰!

13時に終了です。

今日も新潟〜福井という日帰り弾丸採集ツアーでした。


















by usaginoshippo1228 | 2019-05-26 15:27 | 黒化型ウスバシロチョウ | Comments(2)
Commented by ひかり at 2019-05-26 22:30 x
2週連続の福井県遠征おつかれさまです。

かなり標高の高い場所まで行かれたのですね。真っ黒いウスバシロ、やはり難しいのですね。黒い♀は活性が非常に悪いため、ネットを出さずに下草を見て回ったり♂が交尾を迫るのを目撃して見つけています。

真っ黒い♂・・・私は未見です。いつか見つけたいですね。
Commented by usaginoshippo1228 at 2019-05-27 15:56
ひかりさん、こんにちは。
黒化は以前から気になっていましたが、ウスバの様な後天的黒化にしろ、黒化する固体としない固体があるといことだけはわかりました。
黒化しないウスバは、時間の経過とともに少し黒くなったとしても、黒化型とは言い難いものでした。
真っ黒メスは新潟にもいますが、真っ黒いオスは新潟でも難しいで未発見。
本当に見てみたいものです。

2週連続の日帰りは疲れましたー、まだ疲れが抜け切れていないです。
line

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31