黒いウスバシロin長岡市小木ノ城跡

こんにちは、しっぽです。

少し間が空いてしまいました。

先週からずっと天気が悪く、福井県の漆黒ウスバ遠征は中止して、

今日は長岡市小木ノ城のウスバシロに行って参りました。

すごく青空が抜ける好天に恵まれましたが、

昨日の10℃を下回る気温の低さが響き、イマイチ気温が上がりませんでした。

d0356192_20082958.jpeg
↑気持ちのいい青空でした。
小木ノ城入口付近です。

d0356192_20092912.jpeg
↑ずんずん登っていくと小木ノ城跡の三叉路があります。
ここは、88ヶ所巡りが出版されたギフチョウブーム時に
100人はいたであろう採集者が押し寄せたポイントです。
もちろん現在でもギフチョウは健在です。
d0356192_20084042.jpeg
小木ノ城跡の縄張り図看板

d0356192_20091304.jpeg
↑奥に見えるのが佐渡です。
今日はほんとうに綺麗な青空でした。


さて、目を落とすと最盛期のウスバシロチョウがたくさん舞っていました。

d0356192_20095833.jpeg
d0356192_20115179.jpeg
アザミにもいました。
既にカラスアゲハやミヤマカラスもいるであろうが、
いかんせん今日は肌寒いです。
ウスバシロチョウばかりなので黒い♂を探してみましょう。

d0356192_20345236.jpeg
この手の黒いのはたくさんいます。
真っ黒となると、♀を含めてもなかなかいません。


d0356192_20105415.jpeg

ようやく真っ黒やつを採集、しかし残念ながら♀でした。
♂の漆黒ウスバはいそうですが、なかなか見つけられません。

d0356192_20094227.jpeg
↑ここで出会えた大型の♂黒化ウスバ。
他に比べて漆黒に近いですが、これでもまだ漆黒モドキでしょうね。
一応採集しましたけど。

d0356192_20104149.jpeg
おっと!発見!!
と思いきやコレは♀でした。
綺麗に白鱗粉が抜けているんですがね、、、
まだ若干残っていますか。

これからクモガタヒョウモンやスミナガシ、ゴマダラの季節に
バトンタッチといったところでしょうか。
2018年度のウスバシロも見納めが近くなりました。



来週はクロコムラサキ遠征に行って参ります。






[PR]
by usaginoshippo1228 | 2018-05-20 20:49 | 黒化型ウスバシロチョウ | Comments(0)

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30