奥利根のウスバシロチョウ

連休5月5日は、群馬県奥利根の谷川岳方面に行って参りました。

さすがにウスバはまだ早いだろうと思いきや、

既に発生済み!発生初期と言ったところでしょうか。

d0356192_13141884.jpeg
ポイントもわからないまま、国道291号線沿をに北上、

水上駅より更に上流を車で流しいたら、ところどころでウスバの姿。

相変わらず道の狭い群馬県、ましてや連休ともなれば、

あちこちで川下りのラフティングが開催されており、

賑やかな街道でありました。

ナビを頼りに着いたポイントは、奥利根発電所事務所。

d0356192_13144082.jpeg

ここでは、下の墓地から吹き上がってくるウスバを狙って待機。

ここでは6頭のウスバを採集できましたが、

この河川のウスバは、先週の猿ヶ京のウスバに比べ、白くはないです。

どちらかというと、湯沢町三国の個体に類似している感じがしました。

d0356192_13452995.jpeg
新潟県の穏やかに飛翔するウスバに比べ、

個体数も少なく、あとが続かないので、ここではこれにて終了です。

帰路中、再度先週の猿ヶ京温泉に寄ってきました。

谷川岳以上に個体数が少なくて、飛翔も速いのですが、

なんとか一頭採集できました。

d0356192_13545800.jpeg
やっぱりこの地域のは白いです。

河川ごとにウスバシロを研究されてる方もいらっしゃるので、

更に追求すると思わないところで大発見!がありそうです。






[PR]
by usaginoshippo1228 | 2018-05-06 14:00 | ウスバシロチョウ | Comments(0)

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30