人気ブログランキング |

ここは草原性のチョウ達の楽園でした。

7月は草原性のチョウの発生でもあり、採集計画が一段と多忙となり、
週末は楽しさ倍増‼️
今回はヒョウモンチョウです。
すみませんが撮影なしの文章のみとなります。

今回、霧ヶ峰高原でヒョウモンチョウが多数発生していました。
ウラジャノメもカンピンです。
ヒョウモンチョウの後にコヒョウモンが発生しますが、
その他コヒョウモンモドキは見逃せない一種であります。
しかし、ここ霧ヶ峰でも昨今壊滅状態です。
山が荒れてるのでしょう、高山花は少なくススキばかり目につきます。

ギンボシヒョウモンは今年はふつうに見られので良かったです。
このチョウ、まったく見ない年がありますが今年はいいですね。

霧ヶ峰に見切りをつけて、地図で調べた某高原に行く事にしましたが、
半信半疑の初めての高原、どういう感じか…不安でした。
しかし、到着早々ヒョウモンの一種がお出迎え。
あまりに数が多かった為、ウラギンヒョウモンだろうと思って調べたら
高原性のギンボシヒョウモンでした!

そのポイントはよく見るとススキがなく、高原の小さい花畑で
ヒョウモンやギンボシが霧ヶ峰の倍以上乱舞していました。
これに紛れてコヒョウモンモドキも存在。
ここの高原の雰囲気はすごく良く、嬉しかった。
この様な高原はほんとに無くなりましたね。

また今週末に行ってみます。




by usaginoshippo1228 | 2017-07-10 23:05 | ギンボシヒョウモン | Comments(1)
Commented by aisutorium at 2017-07-11 07:22
霧ヶ峰周辺は好きな場所でこの時期に何度か訪れたことがあります!
一見蝶が多そうに見えますが草原の質は昔と様変わりしてしまったようですね。。鹿の群れも多く、食べられてしまうのか花がとっても少ない印象でした。ゴマシジミも厳しいかな。個人的にはモンキチョウの黄色型♀がやや多い印象があります。たまたまかもしれませんが(^^)
line

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31