ギフチョウ遠征、週末は天気が期待できそうです。

今週は天気が悪いので、今週末は快復しそうです。
それでも2日くらいしか続かないのが日本海側の天気。

週末は山形遠征を計画していますが、
鶴岡市 高館山 下池上池はどうなんでしょうか?
採集禁止ではないけど、注意されるとの話があります。
御存知の方がいらっしゃいましたら、
教えて頂けたら幸いです。


さて、本日は新潟県といえば
いろいろなチョウを思い浮かべますが、
聖地長野県ほどではないにしろ、特徴的なチョウがいます。
今回は「黒化型イチモンジチョウ」 のお話。
地元では「ムカシイチモンジ」とも言います。

新潟県長岡市や三島郡出雲崎町付近の特徴的な
イチモンジですが、ここに来たら確実に採集できるという
甘いものでなく、ほとんどがノーマル個体です。
それに群れて飛翔するチョウではないので、
行き当たりばったり的な採集となります。

以前は頭数も多く、頑張れば採集できる確率でしたが、
ここ最近は、イチモンジ自体も少なく、採集できない現状です。
かくいう、しっぽも似たものは採集しましたが、
まだまだ黒化型とは言えないレベルです。

d0356192_10574824.jpg
2014年6月
長野県栄村(秋山郷)
展翅中の自己採集品
上のノーマルに比べ、それでも白帯は細いのですが、
まだまだこのレベルでは、、、。



ちなみに黒化型オオイチモンジや白化型ウスバシロは
変異のレベル1〜5で表したりもします。



これが黒化型と呼べるレベルです。
d0356192_12374338.jpg
新潟県三島郡産(長岡市)
某昆虫館展示標本です。
1960年代採集品

白帯が細いのは長岡市ではなくとも、多方面で採集することはできますが、
ここまで黒化なのは、そうそうお目にかかる事がありません。
ちなみに、しっぽの蝶友はこの黒イチモンジを3頭所有しています。
黒化するのは表面だけで、裏面はノーマルと変わりありませんでした。






[PR]
by usaginoshippo1228 | 2017-04-12 14:32 | 黒化型イチモンジチョウ | Comments(0)

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30