ギフチョウ、本日も好天に恵まれて、、、

本日も好天に恵まれて、お昼休みにひとっ走り行ってきました。
昨日以上に羽化したての個体に恵まれ、7頭採集してきました。
羽化したては飛翔もゆっくりなのでネットインしやすいです。
そうこうしていると、何やら青い車に乗った同業が一台停車🚙
いろいろお話しを伺う事ができました。

他のポイントも一斉に羽化してるとのこと。
ギフチョウフィーバーと言ったとこですかね。
さすがに青い車にはギフチョウが寄ってきます。
どうやらこの御方は、昆虫会所属の方でしたので、
名刺を頂き、後日連絡する事となりました。

しかし、弥彦公園はまだあまり羽化していないとの事。
それとも少なくなったのか、、、かもしれません。


さて、今日は採集とお喋りで夢中でしたので、写真撮影するのを忘れてしまい、

話を変えてモンキチョウのお話。


モンキチョウは♂が黄色く、♀が白いというのは皆さんもご存知の通りですが、
この♀に黄色型♀というのが現れたりもします。
当しっぽスターも、この一般大衆的なモンキチョウに魅了されています。

クツカケモンキチョウという変わったモンキチョウを狙いに訪れる人もいるとか。
このクツカケ型というのは前翅の黒縁の黄色紋が極端に悪い型で、
ミヤマモンキチョウのような縁になるとの事。
まだお目にかかった事はありませんが、この写真の標本はどうなんでしょうか?

d0356192_23172923.jpg

2016年6月 長野県諏訪市での自己採集品
左♂・右♀
春型


黄色型♀は区別が非常に困難です。
これはペアで卍飛翔していたのを採集しました。
♂の前翅黄紋が非常に小さいですが、
これはクツカケに近い形なのでしょうか?
ご教授願えたらと思います。






d0356192_23173560.jpg
2016年5月・新潟県奥只見での自己採集品
左♂・右♀
春型

有名なssp.Higumaフタスジと並び「亜種」と言ってよいくらい
黒帯びて大型である特徴を持つ個体です。


展翅すると♂♀の区別がわかります。
腹と前翅でしょうか、♀の腹は短く♂は長い。
♀は前翅の縁が丸く帯びる。
しかし、これもペアで卍飛翔での採集であり、
単独で飛翔しているモンキチョウ黄色型♀を判断するのは
本当に至難のわざです。





[PR]
Commented by ひかり at 2017-04-10 07:19 x
はじめまして。関西の蝶採集初心者のひかりといいます。モンキチョウ、変異が多くて楽しいですね!お写真の個体はクツカケに近いと思います。本種は飛翔も速く、採集もエキサイティングです。

ギフチョウの採集者のマナー、しっぽスターさんと全く同感です。私は各種個人探索でひっそりやりますが、随分地元の方によくしていただけました。マップや採集ツアーでピンポイントに全員集合で、やれ採集、撮影、保全とガヤガヤしてるうちに採集禁止ですが、やはり地元の方の目に奇異に映る行為は採集者も慎むべきでしょう。

長文失礼いたしました。
Commented by usaginoshippo1228 at 2017-04-10 16:55
ひかりさん、はじめまして。
モンキの変異も教えていただき本当にありがとうございました。
まだクツカケにはあまい様なので、今年も頑張ってみます。
ギフチョウマナーは本当にいろいろあります。
採集禁止→撮影禁止→立入禁止 となるくらい本当にマナーが悪いというか、
団体で来てはゴミや無断駐車やらで、地元民が怒るのも分かります。
昨年、チョウアカのポイントに行きましたが、アレは相当異様な雰囲気です。
今年は季節になったらブログってみようと思います。
大の大人さん10数名、県外ナンバーのワゴン車からゾロゾロ降りてきて、
デカい綱を持って村中のあちこちの木をバシバシ、バシバシ、バシバシ。
もちろん枝木も折れ、下草は踏まれ放題。
それでいて蝶を保護してるとか、下草に空間を開けてるとか、
自分達本位の考え方を述べていますが、もっと慎んでもらいたいですね。
by usaginoshippo1228 | 2017-04-05 13:22 | モンキチョウ | Comments(2)

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。


by usaginoshippo1228
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30