人気ブログランキング |
ブログトップ

しっぽスターの娯楽

usaginoshippo.exblog.jp

蝶を主としたブログですが、いちばん綺麗な発生初期の個体のみを採集しています。

先週土曜日から魚沼地方は台風並の暴風に見舞われ、

ようやく今日から風が落ち着きました。

午後から天気も回復し、ポケット網持って

前回の旧松代町のウスバシロチョウ探索に行ってきました。
d0356192_19542611.jpeg
前回より下流域になります。

d0356192_19544098.jpeg
田んぼの縁に雨上がりのウスバが飛翔していました。

数頭飛翔していましたが、やはりどれも白い固体

d0356192_19545312.jpeg
そのうちの1頭です。

d0356192_20092641.jpeg
福井県の黒化型に慣れたせいもありますが、

ここは白化型になる傾向でしょうか、白いです。

d0356192_20113294.jpeg
このオスは胴体も白い羽毛に覆われていました。

関東圏ではこのくらいの白いウスバは当たり前でしょうけど、白いウスバは

綺麗なので、ちょっとテンション高めでブログってしまいました(*´∇`*)
d0356192_22145891.jpeg



# by usaginoshippo1228 | 2019-05-21 20:15 | ウスバシロチョウ | Comments(0)
金曜日は歓送迎会があり、呑まずに我慢我慢、、、
終了後にひと息仮眠を入れて、夜中0時48分出発^_^
d0356192_10553841.jpeg
片道6時間以上かけて行って参りました!!
d0356192_19580825.jpeg
福井県勝山市!!!

目的はブラキオサウルスではない!

ウスバシロチョウのオスの黒化型

通称「漆黒ウスバ」です。

先月、地元のギフチョウポイントでお知り合いになったSさんから情報戴き、

居ても立っても居られず、日帰り弾丸採集です!

気合いだけは一丁前です(=^▽^)σハイ、、。

この日は天気はマズマズですが、いかんせん風が強い!(((o(*゚▽゚*)o)))

ウスバ飛ぶかな、、、不安な危険信号が
d0356192_10563061.jpeg
ポイントは福井県某河川上流としておきます。

d0356192_10565321.jpeg
林道をずーっとひたすら上がっていき、良さげなポイントに到着

d0356192_10572178.jpeg
山奥の橋周辺は多種が集まるポイントだったりします。

強風の中、なんとか一頭を得ました。
d0356192_10574084.jpeg
黒化係数はまだまだこんなものではありませんが、

記念すべき福井県産初ウスバシロチョウです。

その後、数頭目撃しましたが、どれも白いのでポイント変更。

更に上流を目指します。
d0356192_10584574.jpeg
途中、道路工事中の斜面を覗いたところ、いました、いました。

ここは非常に固体数が多く、おおーっ!という黒いウスバも

斜面を縫う様に飛翔しており、吹き上がってくる固体狙ってゲット
d0356192_10580085.jpeg
最初のポイントよりかは明らかに黒化が進んだ固体。

d0356192_10582309.jpeg
黒化を選んで採集するもの、まだこの程度の固体。

とてもK50の漆黒には遠い。

しばらくポイントを休ませ、時間を置くことにし、

更に上流へ上がり第3のポイント

d0356192_10590394.jpeg
非常に綺麗な斜面ですが、採集には不向きでした。

それでも草をかけわけながら斜面を飛翔してるウスバを狙います。

ここは黒い固体はあまりいませんでしたが、

時折黒い固体が見られるも、上記のと同様の固体。

採集しずらい場所だったので、早々に諦め

頂上付近まで登ってみました。

さすがに風が冷たく発生はしていませんでしたが、

途中の道路には発生を確認。

上流に上がるにつれて白い固体が目立つ様になる。

最初に戻り第一・第二のポイントへ変更。

そこで得た固体達です。
d0356192_11002716.jpeg
↑午後から得たメス
d0356192_11004480.jpeg
d0356192_11011289.jpeg
↑この日いちばんの黒化型
d0356192_11005886.jpeg
d0356192_11015877.jpeg
午後からはメスも2頭採集する事ができました。

黄色が強いメスも同様、漆黒には程遠い。

後天的黒化にしろ、やはり漆黒は相当難しいと思います。

でも、山々や森は綺麗な雰囲気でしたので、

満足できる採集でした。

13時頃終了し、また6時間以上かけて帰ってきました。

さすがにぢがれましたーーー( ´Д`)y━・~~
d0356192_19142538.jpeg
↑上の1頭のみ栃木県産、他は今回の福井県産

d0356192_23155272.jpeg
↑今回のベスト黒化は?

d0356192_23150957.jpeg
↑こいつと、、
d0356192_23145201.jpeg
↑やっぱりこいつかな?
d0356192_23152413.jpeg
↑それと、このメスは黄色が非常に強いウスバでした。








# by usaginoshippo1228 | 2019-05-19 19:27 | 黒化型ウスバシロチョウ | Comments(4)
金曜日はお昼休みを利用して松代町渋海川周辺、

昆虫同好会のE先生の拝命を受け、ウスバシロ探索です。

E先生は新潟県内各所河川のウスバシロ黒化度を計測・検証されている方で、

実に素晴らしい検証結果を導き出しております。

小生もこの研究には大変興味があり、採集した固体が検証される事を

誇りに思い採集しております。

サンプルは♂16頭!

この課題を馳せるべく、木曜日からポイント開拓。

ウスバはどこでもいそうですが、ガッテン!ピンポイントです。

木曜日からリサーチして、ようやく松代町棚田にある某ポイントを発見しました。

d0356192_13294398.jpeg
綺麗な段々田んぼ、棚田です。
d0356192_14453207.jpeg
道路急斜面になり、このあたりに生息していました。

d0356192_14454964.jpeg
下はご覧のとおり崖ですが、ウスバシロチョウはこの崖を

縫うように軽やかに飛翔してきます。

d0356192_14460013.jpeg
固体別の写真はありませんが、

ここの固体は「白い」ということ。

メスも2頭得ましたが黒化していない。

これはこの地域では珍しい様に思えます。

♂16頭・♀2頭採集完了!
d0356192_23143423.jpeg
↑白化型雰囲気のメス
このあたりでは黒化しないメスは珍しいと思います。

E先生!いい固体が採集できましたので、今しばらくお待ちください!






# by usaginoshippo1228 | 2019-05-18 23:08 | ウスバシロチョウ | Comments(0)
昨日の長岡市栖吉町に引き続き、

本日は地元南魚沼市(旧塩沢町)のウスバシロチョウ。

ポイントは金城山登山口
d0356192_19272570.jpeg
金城山のたもとにあるポイントで結構ピンポイントです。

d0356192_19275037.jpeg

d0356192_19281565.jpeg
林の急斜面に生息しています。

毎年恒例のポイントで今年はどうか?

早速斜面に一頭、風に舞いながら滑る様に滑空してました。
d0356192_19303794.jpeg
ここも長岡市に負けず劣らず大きい固体なのでが、

やはり今年はどういうわけか小型が揃う。

二桁採集しましたが、ギフ♂同等の大きさ。

d0356192_19311816.jpeg
↑ようやく大型ウスバですが、どうもこれ以上の大型は見込めない。

d0356192_21034808.jpeg
似たような固体が続きます。

白化でもなく黒化でもなく、オーソドックスなウスバシロチョウ

関東エリアの白いウスバシロチョウの方が綺麗に見えたりもする。

今年は小型傾向なのでしょうか?

特に今回は目立った固体は得られませんでした。

さて、今週末は福井県の黒化ウスバ遠征です。




# by usaginoshippo1228 | 2019-05-12 21:13 | ウスバシロチョウ | Comments(0)
2019年令和元年のウスバシロチョウは

毎年恒例の長岡市栖吉町のウスバシロチョウです。

ブログで紹介してから3年目になります。

朝から好天に恵まれ、午前中のみの許可(カミさん)で

片道1時間の長岡市へ行って参りました。
d0356192_14105525.jpeg
一年ぶりの栖吉町に期待が高まる反面、

既にウスバが発生しているか?バイパスを降りて栖吉に向かいます。

途中市営スキー場を過ぎてからいつもの林道へ。

ずーっと上がっていくと毎年恒例のポイント、

「自称ウスバ谷」
d0356192_14111151.jpeg
到着時間が7時で早すぎてしまったせいか

まったく飛翔が見られません。

今年は4月の大雪の影響で、もしかしてフライングとなってしまったか?
d0356192_14112684.jpeg
心配しまたが、結果的には釣りでいうなら爆釣でした。

9時過ぎに斜面を滑る様に滑空するチョウを発見!

ウスバシロチョウです。

無事にネットインというか、新潟のウスバは大型で

ゆっくりとおおらかに飛翔します。

d0356192_14114032.jpeg
初ウスバです。

嬉しいですが、ちょっと小型です。

その後4頭のウスバを採集できましたが、どれも小さい。

更にこの谷をぶらぶらして見ていると、

黒く、今までとはまったく違う直線的な飛翔!
d0356192_14115692.jpeg
明らかにメスでしたね。若干黒化しています。

気温が上がりとともにウスバの数も多くなりましたが、

おおーっと言える様な大型の固体が見られません。

やっと選んで得た固体がコレです。
d0356192_14121560.jpeg
発生初期の綺麗な固体でマズマズ大型です。

それでも関東方面のウスバ以上に大型です。

でも、まだ甘い!

その後、第2ポイントも周りました。
d0356192_14124706.jpeg
気温上昇と共にウスバの数はかなり多い。

しかも発生初期。

花には止まらず、皆メスを求めて草地を滑空していきます。

d0356192_14123127.jpeg
前翅羽化失敗の固体もいましたが、

メスを捜し、子孫を残すべく一生懸命羽ばたいていました。

それにしても大型ウスバがいない。

というか、通年より小型で黒化が多い感じがしました。

ウスバは一斉に羽化をするので、今日は羽化したての固体も得ました。

まだ後天的黒化ではないハズなので、

今年は小型黒化型だったのか?
d0356192_21073294.jpeg
志賀製左3号・右4号展翅。

今まで4号展翅板に乗る固体はあまりいなかったのですが、

今年は小型で黒化型が多いです。

ちょっと残念な結果ですが、紋様は白黒ハッキリして良いので

やはり長岡市東山のウスバシロチョウは好きです。

# by usaginoshippo1228 | 2019-05-11 21:20 | ウスバシロチョウ | Comments(0)